8月2日(日)10時より、

8月度 青年講座・ブロック青年会

​を開催しました!

5月25日の政府による緊急事態宣言の解除を受け、本会における一切の行事を7月1日より再開することになりました。伴いまして、青年講座(ブロック青年会)も7月度より再開となります。

尚、本部道場は当面の間、引き続き土日閉館となります。

また、今後の政府の方針如何によっては、それに準じる形となりますのでご了承ください。

詳細は解脱会青年本部へ

(03-3353-3707)

本部主催行事

再開のお知らせ

本年の8.14式典は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参列は加盟教団の代表者のみとなり、規模を縮小し執り行われることとなりましたが、当日の模様がライブ配信されます。

これまで式典に参列したことのない方も、この機会にぜひライブ配信をご覧ください。

​※詳細は以下「プログラム等について」「ライブ配信について」を参照して下さい。

式典に向けた心づくりの為、この度、初めて学習ムービーを作成させていただきました。このムービーは、新宗連事務局で作成された資料「8.14式典の意義」をもとにしております。

※閲覧はこのサイト上のみとさせていただきますので、ご了承ください。

学習資料を見て式典の意義を理解し、8月14日夕刻、共に世界平和の祈りを捧げさせていただきましょう!

尚、全国より寄せられたまごころからの折鶴は、8月22日に青年本部役員が代表して千鳥ヶ淵戦没者墓苑に奉納させていただき、慰霊祭終了後、御霊地浄炎場にて「お焚き上げ」を実施いたします。

第39回青年部三聖地巡拝錬成

延期について

青年本部長 岡野 孝行

本年9月19日より21日にかけて開催を予定しておりました、第39回青年部三聖地巡拝錬成は、新型コロナウイルス感染拡大による社会情勢、およびそれに伴い停止状態を余儀なくされている青年部活動の状況に鑑み、令和4年度へ延期となりました。

 巡拝錬成のみならず、今般のウイルスにより私たちの日常生活は様々な影響を受けました。普段あたりまえであった日常が、たくさんのお蔭さまを頂き、とても貴重なものであったことを知り、そして、あたりまえではなかったということに、お互い様気付かせていただくありがたい機会となったのではないでしょうか。

 巡拝錬成を楽しみにされていた多くの方々には、決して落胆することなく、今回感じた巡拝錬成に参加できるありがたみをしっかりと心に刻み、2年後の令和4年に向け、一つひとつ学びを積み重ね、この日本に生まれ育ち、平和な日常を送らせていただいている國恩への感謝の心をつくり、共に歩んでいけることを心より祈念致します。

 

※7月1日付で教区長、支部長宛に発行された文書は以下の通りです。

※尚、モバイルサイトで開催中のクイズ「三聖地ふしぎ発見!」は、三聖地の学びとして、11月15日の出題まで継続していきますので、ぜひご参加ください。