三聖地 ふしぎ発見!

~三聖地クイズ大会~

未知なる世界へ踏み出そう!

目指せ、三聖地マスター!!

第5問の正解発表

第5問

昭和16年の巡拝開始当時、三聖地の中で、民間人の参拝が許可されていない聖地がありました。

それはどこでしょうか?

正解は「4:御寺泉涌寺」

私たちが御寺泉涌寺に参拝させていただけるようになったのは、なぜだろう?

~解説~

 昭和16年に伊勢神宮、橿原神宮、御寺泉涌寺への巡拝という解脱会の根本行事が始りました。

 しかし、それまで当時の泉涌寺は外部との交流が認められておらず、一般に対して拝観謝絶の姿勢を貫いておりました。

 金剛さまは、そうした中で昭和14年に泉涌寺派の寺院の住職と知り合う機会を得て、民間の護持団体「泉涌寺教会」へ144名の会員と共に入会する運びとなり、この縁によって泉涌寺を訪問する機会の中で椋本(むくもと)龍海(りゅうかい)長老に面会し、すぐには結論は出ませんでしたが慎重に検討する事を約束いただき、後に、泉涌寺からの参拝の許可がおりました。

 解脱会が泉涌寺に単独参拝を行う道が開かれ昭和16年に念願の第一回三聖地巡拝を挙行しました。

(三聖地巡拝錬成・学習資料  

【金剛さまのご精神】より)

また、泉涌寺の参道に入る手前に「拝跪聖陵(はいきせいりょう)」と書かれた石碑(下写真)があります。拝跪とは、跪(ひざまず)いて拝むことを意味します。

​※以前はここから先は立ち入ることも出来ずに、この場所で跪き拝まれていたと聞き伝えられています。