36
咽喉元過ぎれば熱さを忘れ、苦しみ去れば感謝薄らぐ。感謝薄らげば再び元の煩悶苦悩に戻る。
(新版/御遺訓集 P69
~このみさとしを選んだ方からのメッセージ~
生活の中で苦しい時には、真剣に神先祖に祈りを捧げて感謝をしますが、苦しさから解放されると次第に真剣さが緩んでしまいます。そしてまた、同じ過ちを繰り返してしまうという結果になります。自身が変わるまで繰り返し、繰り返し、祈りと感謝を継続することが大切ですね。