「あたりまえじゃない!」

青年副本部長 増永 憲治

 最近改めて実感しています。  頭の中では分かっているつもりですが深く実感し考えるまではいかない…日々の生活の中でどれだけの恩恵やお蔭様を頂きながら過ごしているかを…。

 私はミャンマースタディツアー2019の団長としてメンバーと共に今までに触れたことのない感じたことのない貴重な体験をさせていただき、無事に帰国して3ヶ月が経ちました。

そして今、私自身内容の濃い充実した時間を過ごしています。  その中で、帰国したら今まで通りの生活に戻るわけですが、普通のように、そしてあたりまえのように思えていた事や何気ないことに対し、 何かにつけて 「これって、あたりまえじゃないよなぁ〜!」 「ありがたいなぁ!」 「もったいないなぁ!」 「幸せやなぁ!」って気持ちが一つ一つ心の中で立ち止まります。そして決してあたりまえじゃないということに自然に考える事が多くなりました。そうです、改めてあたりまえじゃないことは沢山あるんです。今まであまり深く実感していなかった事が多くあることに気付いたと同時に反省しました。

 この日本という安心安全な国に生まれ、毎日の生活の中での両親や家族との時間、学校や仕事を通し社会の中での学びや活動が出来る環境、そして様々なお蔭様の中で自分自身生かされている事を感じ続けています。少しでも日本とミャンマーの架け橋となれるよう、その想いを持ちながら各ブロックの青年講座等でメンバーと共に報告会や出講のお役目にお使いいただいています。  「正にこれからがスタートだ!」との思いです。  私達の胸が熱くなるほどの肌身で体験させていただいたことを通し精一杯お伝えすること、その中でまごころ募金活動や様々な社会貢献奉仕活動、次回のスタディツアーに多くの方々に興味や関心を持ってもらえるように、そして繋げていけるように!メンバーと共に努力しお使い頂きます。  これからもお互い様にワクワクしながら率先して活動し、そして相手を思いやる気持ちを大切に意識して行動してまいりましょう。