「金剛さまを意識してみよう」

青年副本部長 井上 郡康

 モバイルサイトをご覧いただきありがとうございます。本年度も皆様の学びや気付き、青年部活動の一助となるようなモバイルサイトを全国役員一同で作っていく所存です。ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 昨年の12月7日と8日に御霊地で行われた全国の青年部長、ブロック役員が対象の令和2年度青年幹部研修の中で<金剛さまへのご報告>というプログラムを行わせていただきました。一昨年の平成31年度青年幹部研修で青年部役員一人ひとりがいただいたお役目に対しての決意や誓いを金剛さまへのお手紙という形でしたためて、1年後の令和2年度の研修にて自己の振り返りと新たな決意を胸に五輪宝塔前で額づきを通して金剛さまへのご報告を行わせていただいた、という次第です。

 この額づきの最中に私は自己認識と共に、もし金剛さまがいらっしゃったら私の1年間のお役目に対しての姿勢やみ教えとの向き合い方に対してどのような言葉をお掛けいただけたか、という思いも沸き上がりました。そして、来年度は自分の足りていなかった点や至らなかった点をしっかりと直して今よりも更に頑張ろう。そして1年後に、金剛さまへ自分なりに精一杯解脱道に精進させていただきましたと、ご報告出来るようにしようと決意致しました。

 金剛さまは今の私達の目の前にはおられません。しかし、み弟子一人ひとりを見守って下さっています。もし金剛さまがいらっしゃったらどのような言葉を自分にお掛け下さるかなと考えることは、自身のみ教えとの向き合い方を客観的に見つめることが出来ると共に深化させていくことも出来ると思います。金剛さまを意識させていただきましょう、ということをお勧め致します。これからもお互い様に解脱のみ教え、青年部活動に精進させていただきましょう。