top of page

スタディツアー2024in東北 事前学習会 写真レポート

 建碑祭翌日の2月12日(月・振休)、御霊地にてスタディツアー2024in東北の事前学習会が行われました。

 令和4年の開始以来、3回目となる今回のツアーは、全国より集った参加者12名に、本部会役員5名がスタッフとして加わり、総勢17名でお使いいただきます。(※なお、9日に行われる石巻での東北第二教区との合同慰霊供養には、上薗副本部長が出講されます。)


 事前学習会当日は、岡野青年本部長の挨拶に始まり、続いて行われたアイスブレーキングでは、自己紹介ゲームでお互いの初顔合わせの緊張をほぐしました。

 その後、スタッフによる力のこもった本ツアーの意義と趣旨説明のプレゼンテーションで、改めてツアーに臨む心構えを確認した後、ツアー完遂祈願のお百度で誓いを新たにしました。

 昼食をはさみ、リーダー(1名)、サブリーダー(2名)が選出され、その後ツアー本番に向けた打合せを行い、最後に全員で心を合わせ、世界人類怨親平等供養、年初に発生した能登半島地震で犠牲になられた御霊魂様の特別供養をさせていただきました。

 事前学習会で、絆と学びを深めたツアー団は、いよいよ今月6日にツアーの舞台東北に向け出発します!

 全国青年部員の皆さん、ツアーの無事完遂に向け、心を寄せさせていただきましょう。


 事前学習会当日の様子を写真レポートでお伝えいたします。

 

岡野本部長挨拶


 

アイスブレーキング(自己紹介ゲーム)


 

スタッフによるプレゼンテーション


 


ツアー完遂祈願のお百度


 

ツアー本番に向けての打ち合わせ


 

天茶の特別供養


 

事前学習会を終えて



Yorumlar


bottom of page