ミャンマー・スタディツアー2020 団長挨拶

青年副本部長 大畑 祐史

 ミャンマー・スタディツアー2020団長のお役目をいただき、身の引き締まる思いです。素晴らしい志のもと、異国の地で活躍されているジャパンハートの創設者 吉岡 秀人先生をはじめボランティアの方々と直接お会いできる機会と、解脱会員の代表としてツアーに参加させていただける貴重なご縁を賜りましたこと、感謝申し上げます。

 私は以前、このツアーの前身であるカンボジア・スタディツアーに参加させていただき、その海外経験を通して、改めて日本の物質的な豊かさと同時に無駄にしているものが多いこと、そして、自分自身の心の貧しさに気付き、反省しました。また命の尊さや命の輝きを知り、当たり前の生活が当たり前では無い事も痛感しました。

 今回のツアーで次世代を担う青年たちと共にさらに多くの経験を通して気付き、成長し、人の幸せ、豊かさとは何かを考え、改めて「三綱五常」を見つめ直すキッカケにしていきたいです。そして帰国後の実生活で社会に貢献できる様に精一杯お使いいただきます。