ミャンマー・スタディツアー2020 団長挨拶

 ミャンマー・スタディツアー(以下MST)2020の団長のお役目にお使いいただきます大畑祐史です。

 2回の事前学習会を通して、メンバー同士の交流が深まりました。お互い参加動機はさまざまですが、一致団結し現地での活動を通して、学びや気づきを得て、私達の心をより豊かにすることと思います。このツアーでメンバーと共に現地に足を運ばせていただき、ワッチェ慈善病院での活動やドリームトレインの子ども達との触れ合いから、今ある命の尊さについても深く心に刻むことと思います。

 本部布教活動方針「思いやりに生きよう」を踏まえ、相手を思いやる気持ちと積極的な行動を大切にしてお互いに支え合い、現地で多くの事を学び、これからの人生に活かして行きたいと思います。

 また本年は青年部三聖地巡拝錬成が挙行されます。御皇室への感謝、国土への感謝は云うまでもなく、私自身、自己中心的な心を鎮め、思いやりの心を磨き、「世のため人の為」にお使いいただく誓いを新たにします。そして今よりも深く国を想い「国恩感謝」の気持ちを養う絶好の機会となるように精一杯お使いいただきます。