第56回 戦争犠牲者慰霊並びに平和祈願式典(8.14式典) 報告

8月14日(土)、国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑において、新宗連青年会主催・8.14式典が無事執り行われました。本年も昨年に引き続き、コロナ禍の為、在京の新宗連役員及び実行委員、数十名が参列し、式典の模様がライブ配信されました。

岡野青年本部長が本会を代表して教団別礼拝の先達を務められ、特に本年は埼玉北本宿支部・野口聡士さん(教区青年副部長)が司会を務めました。また、宇佐見議長(東京ブロック)と田端議長(北関東ブロック)が会を代表して実行委員としてご奉仕されました。

本会からは、全国からお寄せいただいた約23万羽の中から、1万5千羽の折鶴を奉納させていただき、リモートを介してご参加の全国会員の皆様と共に、戦争犠牲者への慰霊の誠と世界平和実現の為のお誓いをさせていただきました。

会を代表して、お役目にお使いいただきありがとうございました。

 ※式典にてお捧げすることが出来なかった折鶴は、8月21日(土)に青年本部会役員による

  慰霊式典においてお捧げさせていただきます。

教団別礼拝(先達 岡野青年本部長)

司会(埼玉北本宿支部・野口副部長)

全国からお寄せいただいた折鶴