top of page

東京第4教区 班長研修

実施日:令和6年1月28日

実施場所:大岡山支部

参加人数:13名

主催:東京第3教区


 1月28日、東京第4教区大岡山支部にて班長研修を開催しました。参加者は13名でした。

 この度の研修は「三聖地に向けて」「生活即宗教。日常生活と解脱のみ教えは繋がっている」「解脱の学びでヨコ(仲間)のつながりを大事にして活動してほしい」をテーマに、青年部の繋がりやお役目の尊さの学びを深める事を目的としました。

 当日は、拝礼行事から始まり、開会挨拶、青年本部活動方針+本部主催行事、教区代表挨拶をいただき、昨年の振り返りのグループディスカッション、その後先生から講話をいただき、午前終了。

 午後には、講話や青年部のお役目をテーマにグループディスカッションを行いつつ、その時間で出講の先生方との個人面談を行いました。

 その後、私のアクションの発表を行い、激励をいただきました。

 最後に、先祖供養、お誓いの宝号108反、閉会挨拶、終礼行事を行い、閉会としました。

 講師の東京第5教区の島田春雄先生からは、先生の体験を通して、困難に当たった時に青年部活動をどうしてきたか、どう活かされてきたかのお話をしていただき、今参加している青年部活動、お役目がどれ程大切で自身の行動を良くしていただいているかを感じられるお話でした。また、二人一組になって簡単な青年部活動の良い所を話を構成してお互い伝える講話チャレンジタイムがあり、楽しくもあるご講話でした。

 今後の青年部活動につながる班長研修会となりました。



bottom of page