top of page

1ヶ月の気付き 令和6年3月度

高木 大輔 青年本部員

令和6年3月度 青年本部会学習より



テーマ:御霊魂は待っている


 3月6日から5日間、スタディツアー2024in東北に副団長のお役目としてお使いいただきました。

 まずはとにかく過酷なツアーとなりました。電車の遅延、疲労と体調不良、悪天候、何もない日は1日もありませんでした。

 ですが、不思議と大事なところは、きちんとさせていただけたツアーでした。特に印象的だったのが、東北第二教区の会員さんと一緒にさせていただいた慰霊式典です。

 この日の宮城県の天気予報は、事前では雪。しかし慰霊式典はスタディツアーの要であり、海に向かってさせていただく天茶の撒き供養と、メンバーが準備を重ねてきた交流会は絶対にさせていただきたいものでした。

 結果、周辺エリアである酒田や秋田、仙台、松島、登米の天気は吹雪。式典会場であった石巻だけ曇り、さらにご供養も時には陽まで差してくるという信じられない天候となりました。

 太陽に照らされた海がキラキラと輝き、その景色が、参加者の想いと、御霊魂の想いと重なるように感じて、その尊さに心から感動した出来事でした。

Commentaires


bottom of page