2月度 青年講座 写真レポート

 2月7日(日)、各ブロックにて青年講座が無事開催されました。

 それぞれに感染拡大防止に十分配慮した上で、ライブ配信も併用し、リモート参加者も楽しめるよう、工夫を凝らした企画が行われましたので、その様子を写真で紹介させていただきます。

 運営に当たられたブロック役員・教区地区役員・青年部員の皆様、ご参加いただいた皆様、そしてご支援いただきました方々、ありがとうございました。


【東京ブロック】

講話(西村常任理事)

青年の主張(5教区・髙鹿さん、田村さん)

※写真:田村さん

ブロックタイム「社会貢献奉仕活動」

献血センターでの献血の様子を事前に録画して放映。

コロナ禍で出来ることを考え、実践することの大切さを発表。


【北関東ブロック】

講話(倉田理事)

青年の主張

(甲信教区・小林さん)

※リモートにて


また、教区タイムでは2/23天皇誕生日にちなんで、今上陛下の生い立ちを紙芝居で発表


御霊地にて参加された皆さんとリモート参加の皆さん(後方スクリーン)


【神静ブロック】

講話(鈴木地区相談役)

解脱会の豆まきと建碑祭について勉強をいただきました。

青年の主張(所信表明)

(神奈川教区 竹村部長)

開講挨拶(髙野議長)


【中部ブロック】

ご出講に服部常任理事をお迎えし、リモートも併用して開催されました。

青年の主張は名古屋第1教区・近藤さんが発表。

(後日、モバイルサイトで掲載予定ですので、ぜひご覧下さい。)

ご講話では服部先生より、生かされていることに常に感謝の気持ちを忘れず、朝に報恩、昼に努力、夜に感謝をすることの大切さを勉強させていただきました。

ブロックタイムでは「中部ブロックオールスター感謝祭」を行い、リモート参加者も含めて楽しい時間となりました。


【関西ブロック】

講話(瀧布教本部員)

青年の主張

(滋賀教区・柳田さん)

ブロックタイム「クイズ」

〇〇部長は朝起きて最初に何をしたか?など、他の参加者が予想して当てました。

リモートも併用する中で、今まで参加されなかった方もリモートで参加してくださるようになりました。


【北海道】

講話(車理事)

自分を省みること、新たなことに挑戦すること、与えて求めぬ太陽の心であることの大切さについてお勉強いただきました。


また、ブロックタイムでは、節分の起源や歴史についての説明、クイズを行いました。

道場に参加された皆さん

LINEライブを活用して、初めてオンライン配信を行いました。

58回の閲覧