6月度 青年講座・ブロック青年会 写真レポート

 6月6日(日)、各ブロックにて青年講座・ブロック青年会が無事開催されました。

 緊急事態宣言が延長となった地域もある中、お役目の方もリモートで参加する等、更に工夫を凝らし、現地参加者は勿論のこと、リモート参加者と共に創り上げることが出来ました。

 運営に当たられたブロック役員・教区地区役員・青年部員の皆様、ご参加いただいた皆様、そしてご支援いただきました方々、ありがとうございました。


【東京ブロック】

現地参加スタッフの皆さん

(担当:東京第1教区)


青年の主張は、日野台支部の古田島さん・日原さん、牛込支部の浜田さんの3名が行い、

ブロックタイムでは、「お浄め」をテーマに、ペープサートという紙人形劇形式での発表が行われました。その後、ご出講の稲子副担任部長(東京第3教区)よりご講話をいただきました。


【北関東ブロック】

講話の様子

(津村本部教務員)

今月は健康学園講座として時間を拡大して開催され、講話に続いて実習が行われました。

実習の様子

実習では、足心道や3分間体操等が行われました。

現地で参加された皆さん


【神静ブロック】

青年の主張

(神静ブロック・内田副議長)

講話の様子

(堀川本部教務員)

講話の中で、3分間体操を学びました。


【中部ブロック】

開講挨拶(木村議長)

その後、名古屋第1教区・久保田さんが青年の主張を行いました。

講話の様子

(田中青年副本部長)


【関西ブロック】

リモートにて開講挨拶

(兵庫教区・福原部長)

リモートにて青年の主張

(兵庫教区・伊野副部長)

続いて、ブロックタイムでは、参加者に無人島に持っていきたい好きなものを考えてもらい、一人ずつ発表しました。

講話の様子

(岡野青年本部長)


【西日本ブロック】

会場:香川多度津支部

開会挨拶(藤原副議長)

講話の様子

(宮原布教本部員)

現地で参加された皆さん


【北海道】

開講挨拶の様子(三上部長)

今月は自主開講とし、開講挨拶の後、自己紹介に続いて、父の日にちなんでお父さんの好きなところを発表し合いました。その後、北海道で連想することをテーマに、ビンゴが行われました。

教区タイムでは、初めてリモートで「哲学カフェ」が行われ、「教える・教わることについて」というテーマで、参加者同士、様々な経験や意見を話し合いました。

哲学カフェの様子

参加者の皆さん

(緊急事態宣言下の為、全員リモートで参加)