7月度 青年講座・ブロック青年会 写真レポート

 7月4日(日)、各ブロックにて青年講座・ブロック青年会が無事開催されました。

 引き続きリモートも併用する中で工夫を重ね、リモート参加者と共に、楽しく実りある行事を創り上げることが出来ました。

 当日、緊急事態宣言が解除されていた地域では、感染対策を徹底した上で、こども会などの行事が再開される等、少しずつではありますが、活気が戻ってきました。

 運営に当たられたブロック役員・教区地区役員・青年部員の皆様、ご参加いただいた皆様、そしてご支援いただきました方々、ありがとうございました。


【東京ブロック】

講話の様子

(武井布教部長)

青年の主張の様子(東京第4教区・吉田さん)

青年の主張は、東京第4教区の2名が行いました。

また、ブロックタイムでは、「解脱誌」をテーマに、教学出版部への取材内容をもとに、解脱誌の魅力やお勧めの読み方等について、ラジオ形式で発表が行われました。


【北関東ブロック】

講話の様子

(田中青年副本部長)

教区タイムの様子

「ゲダリンピック」と題して、4チームに分かれてクイズ大会が行われました。

オリンピックや解脱会にまつわる出題があり、楽しく学ぶことができました。

また、青年の主張は甲信教区・土田副部長がリモートで行いました。

参加された皆さん

(リモート参加者は後方のスクリーン)


【神静ブロック】

講話の様子

(岡野青年本部長)

青年の主張

(神奈川教区・大木さん)

ブロックタイム「はぁ」ゲーム(※)の様子

※「はぁ」ゲーム:出題者は決められた言葉を決められた感情を込めて他の参加者に伝え、他の参加者はどのような感情が込められているかを考え、当てるゲーム。


【中部ブロック】

講話の様子

(舘野青年本部事務局次長)

青年の主張

(中部ブロック・浅井書記)

また、ブロックタイムでは来年の三聖地巡拝錬成に向けて、三聖地を思い出してもらえるよう、「変わりゆく大切なもの、変わらない大切なもの」というテーマで発表が行われました。


【関西ブロック】

講話の様子

(今庄滋賀教区副担任部長)

ブロックタイムの様子

長浜神前支部の60周年記念・三聖地巡拝に向けて行った三聖地勉強会が発表されました。

また、滋賀教区の梅景さんが青年の主張を行いました。


【西日本ブロック】

会場:香川多度津支部

拝礼行事の様子

講話の様子

(武笠青年副本部長)

教区タイムでは、「父母・社会の恩」をテーマにそれぞれが意見を発表しました。

導き親・支部長も父母にあたり、感謝の恩を忘れてはいけない。どうすれば、その恩に対して報いていけるかを考えさせられる時間となりました。


【九州ブロック】

会場:大分城原支部

講話の様子

(齊藤青年本部事務局員)

「金剛さまクイズ(幼少期編)」の様子

北島書記が金剛伝のエピソードをクイズで出題し、参加者が答えながら楽しく学べました。


【北海道】

講話の様子

(杉﨑青年副本部長)

今月は松橋副部長がリモートで司会を務め、教区タイムでは「七夕」にちなんだクイズを行い、リモート参加者も画面を共有しながら、共に楽しみました。

札幌道場に参加された皆さん