11月度 青年講座・ブロック青年会 写真レポート

 11月7日(日)、東京・北関東・神静・中部・西日本ブロックと北海道にて、青年講座・ブロック青年会が無事開催されました。関西ブロックは11月3日(水・祝)の午前に行われ、午後には解脱金剛73年祭の前日準備奉仕が行われました。

 新型コロナウイルスの感染者数は徐々に減ってきており、一部のブロックでは人数制限が緩和されてきましたが、引き続き気を緩めることなく感染予防対策を徹底し、リモートも併用しながら、参加者と共に実りある行事を創り上げることが出来ました。各地の様子を写真で報告させていただきますので、ぜひご覧ください。

 運営に当たられたブロック役員・教区地区役員・青年部員の皆様、ご参加いただいた皆様、そしてご支援いただきました方々、ありがとうございました。

 

【東京ブロック】

講話の様子

(杉﨑青年副本部長)

当番教区・東京第3教区の皆さん

当日お役目をされた役員・部員の皆さんと東京第3教区の先輩方

ブロックタイムでは、11月の国民の休日(文化の日・勤労感謝の日)をテーマに、学校を舞台にした寸劇形式にて発表が行われました。


【北関東ブロック】

講話の様子

(群馬教区・荒木本部教務員)

閉講挨拶(長原副部長)

教区タイムでは、群馬教区が担当し「君が代」についての勉強が行われました。

現地で参加された皆さん


【神静ブロック】

講話の様子

(舘野青年本部事務局次長)

開講挨拶(髙野議長)

青年の主張は、東京ブロックからの派遣により、東京第7教区の大和田智也さんと大和田裕也さんが行いました。2人は初めて湘南道場に来た為、新規法縁者として紹介されました。

(写真左:大和田智也さん、写真右:大和田裕也さん)


ブロックタイムの様子

ペットボトルキャップをゲーム形式で数え、今年1年を通して社会貢献奉仕活動として行ってきたペットボトルキャップ収集活動の一環として行いました。


【中部ブロック】

講話の様子

(小嶋本部教務員)

会場の様子

青年の主張は、名古屋第1教区の柴山達央さんが行いました。

また、ブロックタイムでは「平均は誰?」というレクリエーションを行い、交流を深めました。


【関西ブロック】

講話の様子

(田中青年副本部長)

ブロックタイムの様子

「ソーシャルディスタンス伝言ゲーム」と題して、耳打ちではなく、会話するくらいの距離を取り、正しく暗記するだけでも困難な長文のお題を出して、伝言ゲームを行いました。

また、青年の主張は神戸教区・阪田結太郎さんが行いました。

現地で参加された皆さん

コロチャレ3動画・9月度(テーマ:適応力)の優勝にあたり、田中青年副本部長より賞品が授与されました。

※動画はコロチャレ3のページに掲載中ですので、ぜひご覧ください。


【西日本ブロック】

自主開催として、香川多度津支部にて子供会が行われました。

17名が参加し、その内、6名が初参加となりました。

朝9時より拝礼行事を行い、10分間のお浄め、参加者の学校や幼稚園・保育所に対する天茶供養7巻をさせていただきました。

拝礼行事の先達は全員ができるようにと持ち回りで行っていて、今回は幼稚園年中児が担当しましたが、大きな声でしっかりと行えていました。また、お浄めも皆、頑張って最後まで行えました。

終礼行事の後、ご褒美タイムとして子供たちにお菓子を配ると、子供たちはとても喜んでいました。


【北海道】

札幌道場に参加された皆さん

ご出講に鈴木北海道道南教区長(写真:前列左から二人目)をお迎えして開催されました。

ブロックタイムでは、金剛さまに関するクイズが行われ、金剛さまがご生誕された日にちや場所など、改めて振り返り、金剛さまについて学ぶことができました。その後、参加者一人ひとりが、今年中にやっておきたいことや目標を発表し、交流を深めました。

続いて、鈴木教区長より講話をいただき、閉講挨拶では、現地参加がかなわなかった松橋副部長が事前に録画した動画が放映されました。