H31.1 関西ブロック・班長研修

 

 1月27日、関西道場にて青年担当を含む41名で班長研修を実地致しました。  今回は部長さんから要望の多かった作法の練習を中心に行いました。青年会を開催できない支部が増え、先達をさせていただく機会も少なく、なかなか作法を身に着けることが困難な現状もあり、参加者にとって大変有意義な時間になったことと思います。

 講話では、出講の武笠青年本部員より「行なき真行は迷信である。自身の生活行と信仰行の両輪を回して欲しい。お役目は金剛さまから頂いた課題。少しずつでいいから何か決めて実践して欲しい。ぜひ周りから必要とされる人になりましょう。」とお言葉をいただきました。

 最後の総評では、今庄滋賀教区青年担当副担任部長より「皆さんは金剛さまに選ばれた人間。若い頃の学びが必ず活きる時が来る。青年部活動を楽しく頑張っていって欲しい。」とお言葉をいただき、閉会となりました。

 今期よりお役目をいただいた部員もおり、朝は緊張している姿が多く見られましたが、いつの間にか笑顔にあふれ、楽しそうに帰っていく姿から、今後の関西に期待に胸が膨らみました。

 (関西ブロック書記 神下 吉治 記)