R1.10 和歌山教区・社会貢献奉仕活動

 私たち和歌山教区は、和歌山城の清掃奉仕をさせていただきました。

 前日にたくさん雨が降り心配しましたが、朝には雨がやみ、涼しく清掃奉仕をさせていただくことができました。清掃させていただいていると体がぽかぽかして、涼しい風を浴びていると、とても清々しい気持ちになりました。

 つい最近のニュースですが、沖縄の首里城で火災がありました。何度も再建されてのこのニュース、私はとても胸が痛かったです。和歌山城は県内でも有名な観光地のひとつです。和歌山城での清掃は私たちだけでなく、地域の人もたくさんボランティア活動をされていて、常に綺麗な状態が保たれています。この綺麗な和歌山城を県民の一人として、これからも地域の方々と一緒に守っていけたらと思いました。

 そして、これを機会にもっともっと和歌山の魅力を発信していくとともに、社会に貢献できるような人になっていければと思います。私自身、和歌山教区の部長というお役目をいただき、早くも3年目になりました。しっかりとした目標を定めて、部員の増員と部員育成に頑張っていきたいと思います。これも解脱の教えのひとつだと思い、一つひとつ目標をもってチャレンジ! 失敗しても自分の目標を見失わず、どんどんチャレンジしていきたいと思います。

                       (和歌山教区部長 門多 悠志 記)