R1.11 関西ブロック・解脱金剛71年祭奉仕

 解脱金剛71年祭にて、約60名の青年部が11月3日、4日の2日間にわたり、御寺泉涌寺にて年祭奉仕にお使いいただきました。

 3日は青年講座終了後に前日奉仕。年祭の様々な準備を、各教区部長を中心に手分けして行います。テントや提灯の設営、お供物や机、看板など備品の運搬、御霊地から来たゴザの整理など、大変多くの作業に奉仕者一人ひとり一生懸命お使いいただきました。

 年祭当日は朝7時に金剛宝塔へ集合し、昨日行った準備を仕上げていきます。年祭当日は智積院や京都駅にてシャトルバスへの誘導、三叉路や大門前にて会員さんや観光客、タクシーの誘導を行うなど、作業内容も多岐にわたり、一人ひとりが考えて行動していました。

 さらに、子ども達と一緒にまごころ募金活動も行いました。この場を借り、大変多くのまごころをお寄せいただいたことに感謝申し上げます。

 式典が終わり、帰られる会員さんにご挨拶をし、すべての後片付けに奔走し、16時に解散となりました。

 3日の夜に雨が降ったため、4日の天気が心配されましたが、天候にも恵まれ、砂埃も抑えられました。奉仕に参加した青年部員も、空き時間には落ち葉を拾うなど、笑顔で時間いっぱい活動してくれました。この体験を次の世代につないでいけるよう努力していきたいと思います。

(関西ブロック書記 神下 吉治 記)