R1.12 中部ブロック・青年講座

 冬らしいさわやかな澄み渡った空気を肌に感じた12月1日、12月度青年講座が行われ、90名の参加者が中部道場に集いました。  青年の主張では名古屋大幸支部の近藤真司さんが三聖地巡拝錬成に向けて、それぞれの聖地に対してさまざまな体験や深く知ろうと思う貪欲な気持ち、自己認識の大切さを語ってくれました。出講者の松原名古屋第1教区副担任部長の講話では、支部通いなどアクションを習慣にすることで将来大きな財産として自分に返ってくること。来年行われる三聖地巡拝錬成では青年部活動方針の4つのアクションを全て体験できる貴重な機会なので大切にして欲しいと勉強をいただきました。  ブロックタイムでは一年間お世話になった中部道場の大掃除を行い、恩に報いることの大切さを勉強させていただきました。並行して開催されたこども会講座では年末恒例クリスマス会。手形を使って世界にひとつだけのトナカイを工作したり、サンタクロースとのじゃんけん大会で大盛況。  一年の締めくくりにふさわしいとても充実した青年講座となりました。

(中部ブロック書記 伊藤 彰紘 記)