R1.5 中部ブロック・青年講座

 

 新たな御代のスタートに相応しい気持ちの良い晴間が広がった5月5日、中部道場に76名の参加者が集い5月度青年講座を開催させていただきました。

 青年の主張では桑名江場支部の岩田怜子さんが仕事を通して同僚と共に苦労して大きな仕事を終えた時の達成感や試練を通して成長できたと発表。講話では出講者の岡野青年本部長が、父親である長老さまの闘病生活を家族として支えたことで日常生活のありがたさを強く実感したとのご体験を交えながら、「思いやり」の心で世の中で役立つ人間になって欲しいと力強くお話し下さり、もったいない勉強をいただきました。

 ブロックタイムでは著名人の名言がクイズ形式で出題され、温かみのある言葉や思いを勉強しました。並行して開催された、こども会講座では、こどもの日ということで、可愛いこいのぼり作りを行いました。 

 新たな時代の幕開けにふさわしい内容の濃い充実した時間となりました。

 (中部ブロック書記 伊藤 彰紘 記)