R1.5 東京第4教区・まごころ募金

 5/26(日)晴天に恵まれる中、東京都大田区の洗足池にて東京第4教区の最大の教区行事である洗足池弁財天例大祭が開催されました。例大祭は洗足池に浮かぶ弁財天(厳島神社)にて開催され、その神社の入口にて今回我々青年部は「まごころ募金」をさせていただきました。

 洗足池弁財天例大祭は、毎年多くの来賓を迎え、盛大に執り行われており、式典の他にも東京第4教区ミラクルフォースによる鼓笛演奏や、パフォーマーによる演舞(今年は獅子舞)などの催しに加え、一般の方々にも敷居無く参加いただける内容となっております。

 我々青年部は、弁財天の入口では通りかかる一般の方々に対して例大祭参加への呼びかけとして綿あめを配ると同時に、まごころ募金の活動をさせていただきました。

 洗足池は観光スポットにもなっており、年齢問わず多くの一般の方々が訪れます。皆で元気よく「まごころ募金にご協力お願いします!」と声掛けさせていただき、大人はもちろん、子どもたちもお父さん、お母さんに募金のお金を貰いに行って、募金箱まで届けに来てくれる姿には微笑ましくも本当に有難く感じました。

 式典参加もあったため、長時間の募金活動はできませんでしたが、それでも貴重な経験をさせていただくことが出来ました。募金活動にご協力いただいたすべての方には心から御礼申し上げます。今後もまごころ募金と洗足池弁財天例大祭の益々の繁栄のために継続していきたいと思います。

<募金額合計:30,510円>

(東京第4教区副部長 橋爪 達矢 記)