R1.6 中部ブロック・青年講座

 梅雨時期の中で気持ちの良い晴間の広がった6月2日、中部道場に67名の参加者が集まり6月度青年講座を開催させていただきました。

 青年の主張では、天池支部の安藤沙希さんが仕事で苦しんでいる中で先輩に言われた一言が励みとなり努力を続けて成長できたと発表。講話では出講者の大畑青年副本部長より青年部活動を通して成長した姿を見せることが最大の親孝行であり恩返しであると勉強をいただきました。

 ブロックタイムでは、グループディスカッションでさまざまな愛をテーマに語り合い、最後にクループの代表が道場の中心で愛を叫んで思いを発表しました。並行して開催されたこども会講座では輪ゴムの引っ張る力を動力にしたプロペラ車を作り、誰が一番遠くまで進めるか競い合いました。

 上半期のまとめにふさわしい充実した2時間となりました。

 (中部ブロック書記 伊藤 彰紘 記)