R1.6 東京第5教区・前期社会貢献奉仕活動

 6月16日(日)東京第5教区では社会貢献奉仕活動の一環として吾妻支部さんの車庫をお借りして古着たたみ奉仕を行いました。

 毎年、前期と後期に分けて年2回、マザーランドアカデミーという慈善団体の活動のひとつである、家庭にある古着を集めて、世界の貧困国に送るという活動に協力させていただいております。

 毎年冬物が集まる後期よりも前期のこの時期は古着が集まりにくいのですが、今回は前年度の年末時と同じで、ミカン箱サイズのダンボールにして41箱分の古着が集まりました。青年部では集まった古着を良品、不良品に選別したたみなおす作業を行います

 これはマザーランドアカデミーさんの活動理念である、自分が貰って嬉しくない物は送ってはならない「あげるではなく」「分けあう」という理念に基づき5教区でも古着たたみを行います。活動を通し「命の等しさや、尊さ」に気づき学ばせていただき改めて自分達が毎年行っている活動の大切さに気づく事ができる機会となりました。

(東京第5教区部長 中條 伸昭 記)