R1.7 中部ブロック・青年講座

 七夕の綺麗な星空が期待できる晴間の広がった7月7日、115名と数多くの参加者が集まり7月度青年講座を開催させていただきました。

 青年の主張では、名古屋西味鋺支部の近藤真生さんが以前参加した青年研修で全国の仲間たちとのさまざまなグループワークや初めて行った御五法修業を通して成長できたと発表。講話では出講者の杉﨑青年本部員より支部に通い秘義三法の実践をしたり、常に温かく見守ってくださる支部長からの指導や先輩の体験を通して学ぶことで将来に役立つ成長が出来ると勉強をいただきました。

 ブロックタイムではグループディスカッションで言葉を伝えることの大切さや難しさを真剣に考え、白熱した議論を展開しました。並行して開催されたこども会講座では七夕飾りを作成して会員さんが提供して下さった大きな笹の木にみんなの思いを飾りました。

 楽しい学びの時間はあっという間に過ぎ、七夕に相応しい、たくさんの笑顔に包まれた温かいひとときとなりました。

 (中部ブロック書記 伊藤 彰紘 記)