R1.8 西日本ブロック・セミナー

 8月4日、香川多度津支部において、堀川剛史教育部次長にご出講いただき、西日本セミナーを開催しました。「足もみを通じて相手の幸せを願い、自分から行動できる心を養う」をテーマに、総勢37名で行いました。青年部員だけでなく、子供や一般会員さん、支部の健康指導担当の方、青年副担任部長さんも参加していただき、笑顔のあふれる集まりとなりました。足もみの実技だけでなく、行う側や受けていただく側の心の在り方、解脱のみ教えのお勉強も交えながら行われ、深い学びの時間となりました。

 また、「なぜなぜコーナー」では青年部役員と堀川先生より回答をいただき、青年部に身近な質問や悩みなどに答えていきました。最後に、参加者で金剛さまの例月御命日法要を行わせて頂き、無事終了となりました。今回学んだ事を、家庭や支部、地域などで活かせていけるよう呼びかけていきたいと思います。

(西日本ブロック議長 小田原 徹 記)