R1.9 中部ブロック・青年セミナー

 8月24~25日、2日間にわたり中部道場に於いて「法友との絆を深める」「お給仕の大切さ」を目的として中部セミナーを開催させていただきました。初日はアイスブレイクとしてグループに分かれて自己紹介を兼ねたゲームをして参加者の緊張をほぐし、ご出講いただいた杉﨑青年本部員より「法友とのつながりの大切さ」をテーマに講話をいただき、グループに分かれて講話の学びについてディスカッションを行いました。その後、来年開催される三聖地巡拝練成のポスター作りをしました。時間が足りなく懇親会の時間を使って作成に取り組んでいました。その懇親会では「中部ブロックババ抜き最弱王決定戦」を行い名古屋第1教区浅井副部長が最弱王に輝きました(笑)。大変賑やかな中、1日目が終了しました。

 2日目は、もう一つの目的である、中部道場のお給仕を参加者全員でさせていただきました。その後、氏神様へ参拝させていただき、道場に戻り、杉﨑青年本部員より「お給仕について」をテーマとして講話をいただきました。その後、場所を外部施設に移動してスポーツアクティビティを行いました。ボールを使った遊び、大縄飛び、紙飛行機をどこまで飛ばせるか等、各グループの絆は強くなったと感じました。その後、中部道場に戻り、表彰式、閉会となりました。

 この2日間のセミナーで得た法友との絆を大事にして、今後の青年部活動に活かしていきたいと思います。

(中部ブロック副議長 安達 幹憲 記)