R2.1 北関東ブロック・青年部班長研修

 令和2年1月26日(日)、御霊地道場および中央棟にて北関東ブロック班長研修が行われ、支部副班長以上の役員26名が参加しました。出講の井上郡康青年副本部長、埼玉教区の内田青年担当にご同席いただき、「一人ひとりがしっかり去年の自分自身の振り返りをする。」「支部の実情をしっかり把握し、問題解決と今後の活動の指針を立てる。」という狙いのもと、お役目ごとや教区ごとに分かれてグループディスカッションを行いました。

 昨年の班長研修で立てた目標の振り返りをし、お役目を通じて学んだことや気づきを他の支部の役員と共有しました。また、三聖地巡拝錬成に向け、今後どのような活動をしていくか話し合いました。

 井上青年副本部長のご講話では、先を見据えてアクションを起こしていくこと、思いと行動が伴って初めて実践になるという学びをいただき、また、三聖地がゴールではなく、そこから次の青年部活動に繋げていくことが重要だということ、支部の実情について小さなことでも何でもいいから次の世代に引き継いでいくことが大切というお話をいただきました。

 最後に支部班長からお誓いの発表があり、全員で完遂祈願の天茶供養をさせていただきました。

 今年1年、北関東ブロック役員一同、力を合わせ、より良い青年部活動ができるよう努力精進させていただきます。

(北関東ブロック書記 土田 夕里 記)