R2.1 東京第3教区・青年部班長研修

「三聖地巡拝錬成に向けて意識高める」


 1月25日、東京第3教区班長研修会が午前10時から午後5時まで、本部道場で行われました。参加者は、各支部班長、副班長、青年部担当幹事など17名。行事では、出講の松谷英孝議長が、お役目について自身の体験を交えながら、それぞれの人間には生まれた時からご先祖様、神々様から与えられた使命があること、青年部活動を通して社会に出て活躍できる人材になるために多くのことにチャレンジすることの大切さをお話しいただき、ディスカッションでは三聖地巡拝錬成に向けて、6月の交流会をどのように活用するかを話し合いました。その中で、親御さん達との信頼関係を築くことが大切ではないかという意見があり、「自分が相手のことを大切にしている気持ちを伝える」「自分をオープンにする」「積極的に話しかける」といった発言から、班長、副班長の三聖地巡拝錬成に向けて積極的に取り組む姿勢を確認できました。

(東京第3教区部長 吉野 翔太郎 記)