R2.1 東京第4教区・青年部班長研修

 1/26(日)、四ツ谷本部道場にて東京第4教区の班長研修を開催致しました。

 今回の班長研修は「自らみ教えを学び、伝えていける人材の育成」という狙いのもと、講話、2部構成のディスカッション、個人面談といった盛りだくさんのプログラムで進行されました。解脱一世である藤田先生の講話では、自身が解脱会員になる際に周りが温かく受け入れてくれたことをはじめ、自身の貴重な体験と現在の青年部への思いを伝えていただき、我々の勉強とさせていただきました。

 ディスカッションの時間では、参加者がグループに分かれて、三聖地巡拝錬成へのお誘いに繋げることを目的とした合同青年会の企画を行いました。どのグループの企画内容もよく考えられており、本当に実現させたいものばかりでした。また、ディスカッション中はグループごとに交代で個人面談を行い、各先生方からその人に合ったアドバイスをいただくことができました。

 非常に充実した今回の班長研修に出席できたことを心から感謝しております。そして参加者一同、この日の学びを忘れず、熱を込めた決意を胸に精一杯お使いいただきます。

(東京第4教区副部長 橋爪 達矢 記)