R2.11 関西ブロック・年祭奉仕

 解脱金剛72年祭にて、関西ブロック青年部は11月3日、4日の2日間にわたり、御寺泉涌寺にて年祭奉仕にお使いいただきました。

 例年、3日は青年講座終了後に、年祭の前日奉仕として様々な準備を、各教区部長を中心に手分けして行っています。今年は新型コロナウイルスにより、550脚のイスの準備など、例年と違う作業内容に注意を払いながら、一生懸命お使いいただきました。

 年祭当日は朝7時に金剛宝塔へ集合し、昨日行った準備を仕上げていきます。3日に小雨が降ったこともあり、朝は並べたイスを拭くことから始めました。今年は受付の変更や、シャトルバスが大門駐車場まで上がってくるなど、式典前後の泉涌寺は中も外も大忙しとなりました。

 感染症の影響や平日ということもあって、奉仕者も少なくなってしまいましたが、その分力を合わせて活動できたのではないかと思います。来年はマスクを外し、大きな声で会員さんをお迎えできる年祭となることを切に願います。

(関西ブロック書記 神下 吉治 記)




29回の閲覧