R2.6~8 北陸教区・社会貢献奉仕活動

 昨今の社会情勢を鑑みて、北陸教区は北陸3県の教区のため、県をまたいでの移動があることもあり、教区での活動のほとんどを中止としていました。その中、今、自分たちで出来る社会貢献奉仕活動はないかと班長たちと話し合い、無暗に外出せずにステイホームすることも立派な社会貢献であるとの意見もありましたが、各個人で身近なところで出来る社会貢献奉仕活動があるのではないかと、それぞれ自分で考えて行うことになりました。

 私は、市内に献血バスが来る日程を確認し、そこで400㎖献血をさせていただきました。ほかの部員は、献血の他に、ネットでの募金や神社の清掃奉仕を家族でされるなど、それぞれで活動していただきました。活動後の感想を貰ったところ、継続していきたいとの意見もあり、小さな社会貢献奉仕活動を通して身近に感じてもらえたように感じました。

 逆境となることで、普段通りではいけないと、自分で考え行動出来る青年部となるよう、今後も教区での活動を行っていきたいと思います。

(北陸教区長 中町 悠人 記)



個人の内容

・活動内容:400ml献血

・名  前:中町 悠人 1名

・日  時:7/26 10時~12時

・場  所:小松市イオンモール

・感  想

昨今の新型コロナウィルスが懸念される中、献血が不足しているということ、感染予防として移動を抑えたなかで協力したいということより、市内に献血ルームが無いため献血バスが市内に来る日程を確認し、献血させていただきました。献血を必要とされる方のため、また、自身の健康管理も踏まえて継続していけたらと思いました。










・活動内容:200ml献血

・名  前:樫田 奈央 1名

・日  時:7/21 15時~15時半

・場  所:献血ルーム ル・キューブ

・感  想

人生で2度目の献血に行きました。最近は若い方が献血に行かれなくなっていて、輸血の量が足りていないとネットニュースの記事を読んで、健康体である自分の血液が役に立てばと思いました。今回は一人で行くのは初めてだったので200ml献血を行いましたが、社会貢献奉仕活動以外の時でも時間があればやりに行きたいと思いました。次は成分献血をやってみたいと思います!



・活動内容:血漿成分献血


・名  前:橋本 さや香 1名

・日  時:7/22 14時半~17時半

・場  所:献血ルーム ル・キューブ

・感  想

私は採血等が苦手なのですが、5年前の社会貢献奉仕活動で、初めてみんなで献血に行った経験があったので、今回単独でも行こうと決めました。最初は私一人が献血したところで大して役にたてるわけではないと思っていましたが、輸血を受けられた患者さんからのメッセージを見て、一人ひとり勇気を出して献血のために少し時間を作るという行動の重要さがわかり、こんな自分でも誰かの役に立つことができるという喜びを実感できました。社会貢献奉仕活動以外では絶対に献血には行かないと思っていましたが、時間があればまた行ってみようかな…と思えるようになり、とても良い機会でした。


・活動内容:募金

・名  前:山下 正人 1名

・日  時:7/8,8/1

・場  所:自宅

・感  想

昨今の新型コロナウィルスが懸念される中、外出を控えるように通例が出ている中で自宅でできる社会貢献をネットで探している際に、ドコモと楽天で余っていたりする期間限定ポイントで募金を行うことをできることを知り、特に期間限定ポイントを活用したことがなかったため、どうせ消費しないで無駄になるくらいならと思い、少額ではありますが、コロナウイルス感染症対策支援募金及び令和2年7月豪雨災害支援募金にそれぞれ寄付させていただきました。ポイントで寄付ができ、自宅から寄付を行うことができたので、かなり気軽に募金を行うことができました。街頭では恥ずかしさからなどから募金活動に協力することはあまりなかったが、こうした形で募金を行うことができ、募金などによる協力が身近なものとなったと感じました。

・活動内容:清掃奉仕。落ち葉の掃き掃除と通路まで伸びた枝の剪定。

・名  前:神下 吉治と両親の計3名

・日  時:6/28 16時~17時

・場  所:白山神社。氏神ではないが支部と縁のある神社。

・感  想

ひさしぶりにこちらの神社へ訪問しました。ある程度管理されてるので、ひどく汚れてる

ことはなかったけど、落ち葉や伸びすぎた枝があったので、きちんと挨拶したのちに剪定。天気にも恵まれ、夕方でしたが汗だくになりました。きれいになり、通路も明るくなって、清々しい気持ちで帰路につきました。