R2.8 九州北地区・社会貢献奉仕活動

 令和2年8月3日、九州北地区青年部の社会貢献奉仕活動として、福岡平和準支部の氏神様にて清掃活動を行いました。梅雨明けをしておらず前日も雨が降っていましたが、当日は快晴でした。コロナウイルスの影響で延期をという声もありましたが、三密を避け感染対策を十分に行い決行。当日までに、氏子の方々と相談をして敷地の掃き掃除、御手洗の清掃とお浄めの水替えをさせていただく事になりました。

 青年部の社会貢献奉仕活動として清掃を行うのは初めての事でしたが、多くの学びがありました。酷暑で、最初は集中出来そうになかったのですが、黙々と行ううちに日々の生活についての様々な思いが巡り、普段気づかない自身の気持ちと向き合いながら清掃を行いました。掃き掃除は、自分の心に溜まっていたモヤモヤを取り除いてくれ、水替えは前向きな向上心を芽生えさせてくれました。また、いつもは仕事で交流が難しい親会の方々と話すことで、仕事への意欲も深まりました。

 どのような時も私たちを見守り、導いて下さる氏神様での清掃活動は、解脱会の教えで重要な自己認識に繋がったと感じています。日参で思いや悩みを聞いていただいていますが、清掃活動を行う事で心身共に前向きになり、いつも温かく守って下さっている事を実感しました。集会が難しいとされる時世に、共に活動してくれた青年部の仲間や親会の方へ感謝の気持ちでいっぱいです。

 今後も状況を見ながら、定期的に実施していきたいと思います。

(福岡平和準支部 青年部班長 高島 準奈 記)