R2.9 中部ブロック・青年講座

 暦のうえでは秋を迎えてもまだまだ猛暑が続き熱気が溢れる9月6日、今回も全世界に猛威を振るっている新型コロナウィルスに対応、適応する新たな取り組みとして中部道場での参加者とオンライン上の参加者と繋ぐ形、二元方式で合計31名が集い中部ブロック青年講座が行われました。講師講話では出講の杉﨑青年本部員からコロナ禍だからこそ自分自身でしっかり考え、工夫をし、周りを尊重しながら自分自身の考え、思いを発信することが成長につながるとアドバイスをいただきました。ブロックタイムではオンライン中継を駆使してリモートジェスチャーゲームを行い、物理的な距離を感じさせない盛り上がりを経験出来ました。

 今後もみんなの知恵を出し合うことで青年講座、青年部活動はより良く変えて行けると強く感じます。誰にも予想出来ない明日に向けて、新しい世界へのチャレンジを青年部活動を通して勉強して行きたいと思います。

(中部ブロック書記 伊藤彰紘 記)