R3.1 北海道・青年初講座(成人式)

 北海道道南教区は札幌道場にて理事参与・森下先生をご出講にお迎えして開催させていただきました。

 森下先生のご講話では、青年部の活動方針にある通り、社会に役立つ青年になってほしいという励ましのエールをいただきました。また、コロナ禍の時代に、今の時代は恵まれすぎている、昔に戻りなさいとお仕置きをしてくれている様に思えるとお話し下さり、神様やご先祖様を大切にすることの大事さ、どんなに辛くても苦を乗り越えれば必ず楽が待っていることについてお勉強いただきました。

 今年度は成人者がお二人おり、一人は私の妹です。都合がつかず、成人者ご本人の参加はありませんでしたが、私の母が青年講座に参加し、もう一名の所属支部長の、鈴木教区長も参加されて、お二人に代理という形で花束を贈呈させていただきました。ご神前に向かって敷かれたレッドカーペットの上を歩いてもらい、皆さんで祝福しました。

 鈴木教区長から、来年、再来年と次に繋げていけるように、成人者本人に参加してもらえるようにお互いに活動を頑張っていこうとお言葉をいただきました。

(北海道道南教区部長 三上 茜 記)