R3.1 北関東ブロック・青年初講座(成人式)

 1月10日(日)、御霊地道場にて令和3年1月度北関東ブロック青年初講座が開催されました。ご出講に宮坂保徳教務局長をお招きし、リモート参加者合わせて26名の参加者となりました。

 ブロック挨拶では田端議長より、コロナ禍という大変な状況であっても学びの場を提供していただけることへの感謝、色々な経験をさせていただき、それに対応してきたことに対して評価すること、明るい明日が必ずくると信じて、み教えを一つ一つ実践していくことが大切というお話をいただきました。

 宮坂教務局長のご講話では、自分が今日大きな恵みの中で生かされていることに感謝し、一日一日の積み重ねの中で、自分は今何ができるか考え、自分自身の土台を作り、根を張ることで幸せの道が開かれていくというお勉強をいただきました。また、金剛さまのお言葉で、自我のないような腑抜けにはなるなというお言葉があるように、引っ込み思案にならず、失敗を恐れずに行動する中で自我を確立し、世のため人のためにお使いいただくというお勉強もいただきました。

 ブロックタイムでは、今期お使いいただく役員の紹介があり、それぞれの教区から意気込みを発表していただきました。また、今年の成人者の紹介があり、今回は残念ながら成人者の参加はありませんでしたが、講座終了後に太神社殿にて正式参拝をさせていただき、成人者の報告および健康と活躍を祈念させていただきました。

 まだまだ大人数で集まっての活動が難しい状況ではありますが、今年もリモート配信を活用しつつ充実した青年部活動ができるよう、ブロック役員一同、精一杯お使いいただきます!

(北関東ブロック副議長 小川 夕里 記)






26回の閲覧