R3.1 神静ブロック・青年部班長研修

 1月24日10時から湘南道場にて班長研修を開催しました。

 髙野議長の開会挨拶の中であいさつのコツ

  あ 明るく

  い いつも

  さ 先に

  つ 続ける

 ということで積極性と礼節にも繋がるのであいさつのコツを意識して続けていきましょうとお話がありました。

 ご出講の田中青年副本部長から「班長・副班長の務め」をテーマに参加者の正副班長へ班長研修に参加するにあたり、支部へご挨拶をさせていただいたかを目を閉じて、手を挙げてもらいました。そして、「班長・副班長は部員としてのお兄さんお姉さんでなくてはいけません。基本となる足元をしっかりと挨拶をしなくては良いことをしても良い方に向かっていきません。基本を見つめなおし、支部長さんと支部ご神前へのご挨拶をさせていただきましょう」とご講話をいただきました。

 ディスカッションでは班長としての役目・今年の目標をテーマに部長を中心にまずは昨年の反省点・改善案を出し、それに対して、正副班長も意見を出し合い、話し合いました。その後、支部ごとに分かれ、青年担当さんのお力もお借りして、コロナ禍の中で今年一年どのようにして青年会を開催していくのかを熱く語り合い、正副班長、一人ひとりが支部の目標等を決意発表し、お誓いの行をさせていただきました。

 正副班長、参加者全員の班長研修への向き合う姿勢を近くで見ていて、とても頼もしかったです。今年一年みんなで助け合い協力しながら、頑張っていきましょう!

(神静ブロック書記 道田 恵理子 記)




27回の閲覧