R3.1, R3.3 東京第6教区・青年部班長研修

 東京第6教区青年部は、1/31(日)と3/7(日)の2回に分けて班長研修を開催いたしました。

 今回の研修テーマは、「お役目を知ろう!学ぼう!〜活気ある教区になるために〜」とし、ブロックより高木副議長に御出講いただきました。

 1/31はオンライン( zoom)にて開催、19名が参加し、各支部・各専門部(鼓笛隊・子ども会・女子部)の目標発表を行いました。目標とともに、今の時代に合わせた、様々な工夫を凝らしたお誘い・活動方法が発表されました。また、いつも研修中に行っていた目標決めの話し合いを、研修の事前に行うようにしたことで、例年よりじっくりと話し合いの時間が取れました。

 3/7は本部道場にて開催、リモートの参加者も含め合計18名が参加しました。高木副議長から、青年部活動の魅力や、活動を通して得られる経験について熱い思いの込もった御講話をいただき、参加者は青年部活動への理解を深めるとともに、今期のお役目への意気込みをより一層強いものにしました。質疑応答でも、青年部活動への向き合い方やお誘いについて積極的に質問が飛び出し、大いに実りある研修となりました。

 感染症防止対策の為、研修を2回に分けたり、オンライン( zoom)を活用するために試行錯誤を重ねたりと、例年以上に準備は大変でしたが、得られたものも大きい班長研修となりました。

東京第6教区部長 伊藤 慶政 記


38回の閲覧