R3.7 名古屋第1教区・教区合同青年会

 7月4日(日)青年講座終了後、2年ぶりとなる名古屋第一教区の合同青年会が中部道場にて開かれました。教区各支部より18名の青年部員が参加し、名一教区らしい明るく和やかな会となりました。

 まずは昼食。ピザやデザートを選ぶのに迷い続ける参加者も…。おしゃべりは控えながらも、久しぶりの皆そろっての食事を楽しみました。

 13時より開会。拝礼行事の後、各支部役員が中心となって行うレクリエーションを3ブロック行いました。まずは「片足バランス&こっち向いてホイ」で体を温め、チーム対抗の「ジェスチャーリレー」では好・珍演技の連発で盛り上がりました。最後の「かぶっちゃ嫌よ」は延長戦が2度に渡る接戦の末に優勝チームが決まりました。近藤副部長から優勝賞品の授与があり、終礼行事の後、散会となりました。

 中部道場で多くの部員が参加しての行事は久々でしたが、コロナ禍ながらも、参加者が笑い合い話し合っている様子は以前と変わりなく、部員間のつながりの大切さをあらためて実感することができました。

 最後になりましたが、この状況下にもかかわらず開催にご協力いただいたみなさまへ感謝申し上げます。この会をきっかけとして、教区の青年部活動をより充実させていきたいと思います。

(名古屋第1教区部長 鈴木 健太 記)