top of page

み教えを学んでいて良かったこと Vol.3

青年本部員 高木 大輔

  

『解脱は営業職の最強スキルです』


宗教を学ぶことは恥ずかしい、カッコ悪い。

そう思う方、いらっしゃいませんか?

僕は確信します。『解脱こそ社会で活きる最強スキルです』


私の仕事は歯科業界の販売営業です。

営業は誰でも出来る仕事です、僕は昔、医者みたいな技術職というか、言わば誰もがなれない仕事に就きたかったのですが、今では営業職が楽しくて仕方ありません。


初めは営業職が自分には向いていないと思っていました。芯のところでは人見知りだからです。

しかし、僕自身は子供の頃から青年部活動が楽しくてずっと参加しており、そこでいつの間にか身につけていた『青年部魂』が、結果営業の仕事に活きていて、考えてみるとみ教えを実践すればどの仕事でもNO1になれると今では確信しています。


解脱のみ教えは多数あるのですが、例えば

『良きも悪しきも皆鏡』

『与えて求めぬ太陽の心』

『人は変えられない、自分は変えられる』

というみ教えは、社会人は実践して欲しいですし、これから就職活動する部員さんには自信をもって臨んで欲しいと思っております。

私の経験ですが、仕事というものは色々な方々と関わってきます。お客様だけでなく、同僚の方だったり、協力会社様だったりです。

学生時代は好きな人と一緒にいれば良かったものも、社会に出ればそういうわけにはいきません。

そこで解脱がモリモリ活きてきます。先程に照らし合わせていくならば、こうです。

『自分はこうならないと反面教師にして成長の糧にする』

『お客様が望む以上のことを一生懸命取り組んで信頼を得る』

『全てのことを自分ごとと捉えて反省すると世界は広がる』


昨今は物が溢れる時代、そして対面だったり心が乏しい時代です。人と人との関係がとても重要な時代になっています。

であれば、解脱のみ教えが社会に求められている時代となっています。

青年部活動スキルは最強です。どうか自信を持って取り組み、社会で大いに活躍して欲しいと願っております。

Comentários


bottom of page